SURFIN'.

まだ海水は冷たいですが、

気持ちよくサーフ出来るシーズンになり、

サーファーには嬉しい季節となりました。

先日、中学サッカー部時代からの仲間とサーフセッションをした時に、

サーフィンについて話しました。

自然が創り出す流動的なエネルギーに乗る唯一のサーフィンは、

楽しいだけでなく、多くの事を感じ、気付かせてもらえると。

まず、直感力。

波待ちをしている時に海のエネルギーを感じて、

波が来そうな位置へポジショニング。

そして、セットの波が来て乗るか、裏の波にするか、決断をする時に、

考え過ぎて迷って停まっていると波は過ぎ去ってしまうので、直感が頼りです。

ハズレる時は迷ったときが多いように感じます。

調子が良い時は、この直感が冴えてイイ波に多く出会えたり。

この直感の判断力が人生のあらゆるシチュエーションで役に立ってるように感じます。

ブルース・リーの"DON'T THINK, FEEL."と同じコトをサーフィンから学べるってことで、

サーフィンって、スゲー深け〜!って。。。

海の浄化。

僕は海に入ると必ずやる事があります。

ボードから離れて、立ち泳ぎの状態で下に沈みます。

人間は浮力があるので、沈み着ると海面に向けて浮上します。

浮上し着ると重力に引かれて沈みます。

これを何回かやるとブランドのように振り幅が大きくなり、

浮上時のマックスは上半身が海から出ます。

意味分かりますかね?!

これを10回続けるとスッキリします。

理由は分かりませんが。。。

海でやってると何やってんの?って言われる度に、

教えると2人に1人は共感してくれます^^

機会があったら、試してみてください!

まだまだ沢山あるですが、今日はこの辺で^^

PEACE.


特集記事